スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスソフトについて

オフィスソフトの紹介はすべて終わりました。





いろんなソフトがありましたが、自分でインストして確かめてください。





この前も言いましたが、そのソフトの特徴ってもんがありますから。





自分のオススメは・・・





1位・・・OpenOffice.org

2位・・・Lotus Symphony

  ・・・Kingsoft Office




です。





1位の理由は、無料でこんなに機能が付いているものはないでしょう。





2位は五分五分ですね。





Lotus Symphonyは無料ですが、面倒な会員登録をしなければなりませんし、何しろ低スペックのパソコンだと動作が重い(もっさりする)ですからね。





Kingsoft Officeは期限ありということです。市販製品を紹介しているならともかく、フリーソフトを紹介しているわけですから。

















スポンサーサイト

Kingsoft Office

Kingsoft Office(キングソフトオフィス)は、総合オフィスソフトシェアの25%以上を獲得する人気のオフィススイート製品です。マイクロソフトで作成したワード、エクセル、パワーポイントの資料をキングソフトオフィスで閲覧、編集できることはもちろん、PDFにもファイル出力ができます。製品版であるので有償ですが、オフィス製品にも関わらず価格は4,980円と格安。さらに無料と違いサポートがしっかりしているのが魅力。30日間はお試し期間として無料で利用できます。

 キングソフトオフィスにパッケージされているのは、次のソフト。

  Writer(ライター)
 ● 役割 : ワープロソフト
 ● 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)
 ● 機能 : ワードとほとんど変わらない操作感覚で文書作成ができます。

  SpreadSheet(スプレッドシート)
 ● 役割 : 表計算ソフト
 ● 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)
 ● 機能 : エクセルとほとんど変わらない操作感覚で表計算ができます。

  Presentation(プレゼンテーション)
 ● 役割 : プレゼンテーション
 ● 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)
 ● 機能 : パワーポイントとほとんど変わらない操作感覚でプレゼンテーション資料を作成できます。

ダウンロードはこちら

Lotus Symphony

IBM社が提供するワープロ、表計算、プレゼンテーションの統合オフィス環境。海外製ですが、標準で日本語に対応しています。ダウンロードには名前やメールアドレスなどの簡単な入力が必要。
 
1つのソフトウェア上でワープロ、表計算、プレゼンテーション、ブラウザをタブで切り替えながら操作、編集することができるのが特徴です。Eclipseを利用しているため動きが重たく、マシンのパワーがある程度必要。

Lotus Symphony(ロータス シンフォニー)にパッケージされているのは、次のソフトです。
 
文書ドキュメント
 ● 役割 : ワープロソフト
 ● 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)
 
表計算
 ● 役割 : 表計算ソフト
 ● 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)
 
プレゼンテーション
 ● 役割 : プレゼンテーション
 ● 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)

 ※ ファイルのダウンロードには簡単な無料登録が必要です。


ダウンロードはこちら

OpenOffice.org

オープンソースで開発されているオフィスソフトです。マイクロソフトオフィスと高い互換性を持ち、WordやExcelなどで作成したファイルをオープンオフィスで開いて閲覧・編集することができます。逆に、オープンオフィスで作成・編集したファイルをマイクロソフトオフィスで開くこともできます。さらに作成したファイルをPDFファイルで保存したり、XHTML形式で保存したりすることもできます。操作方法は通常のマイクロソフトオフィスとほとんど変わりません。

 オープンオフィスにパッケージされているのは、次のソフトです。
 
  Writer(ライター)
 ● 役割 : ワープロソフト
 ● 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)
 ● 機能 : ワードとほとんど変わらない操作感覚で文書作成ができます。
 ● ライターとワードの主な違い :
  ・ 表作成では、マウスで直接描く機能がない。
  ・ 表作成の並び替えができない。
  ・ 禁則処理の方法が異なる。
  ・ クリップアート・テンプレートの種類が少ない。
 
  Calc(カルク)
 ● 役割 : 表計算ソフト
 ● 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)
 ● 機能 : エクセルと変わらない操作感覚で表計算ができます。Ver3.0から1,024列まで扱えるようになりました。
 ● カルクとエクセルの主な違い :
  ・ 関数はほとんど使えるが、ふりがな関数(PHONETIC関数)が使えない。
  ・ 関数の区切り記号が異なる(エクセルでは「,(カンマ)」だがカルクでは「;(セミコロン)」)。
  ・ 五十音順の並び替えができない。
  ・ グラフの種類が少ない。
 
  Impress(インプレス)
 ● 役割 : プレゼンテーション
 ● 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)
 ● 機能 : パワーポイントと変わらない操作感覚でプレゼンテーション資料を作成できます。
 ● インプレスとパワーポイントの主な違い :
  ・ インプレスでは表示できないアニメーションがある。
  ・ テンプレートの種類が少ない。
  ・ パワーポイント形式、PDF形式、Flash形式での保存ができる。

  Draw(ドロー)
 ● 役割 : 作図、図形描画ツール
 ● 対応 : 図形描画
 ● 機能 : マイクロソフトオフィスでは、各ソフトに機能の一つとして用意されているものが独立したソフトです。簡易CADツールとして、イラストの作成、レイアウト機能を使ってチラシなどを作成することもできます。作成した図形をWriterなどで使うことができます。
 
  Base(ベース)
 ● 役割 : データベース、情報管理ツール
 ● 対応 : Access:アクセス (マイクロソフトオフィス)
 ● 機能 : アクセスと変わらない操作感覚でデータベース作成、データ管理ができます。アクセスのデータはテーブルとクエリーの読み込みができます。
 
  Math(マス)
 ● 役割 : 数式作成ツール
 ● 対応 : マスエディタ

 オープンオフィスは、マイクロソフトオフィスとの共存も可能です。

ダウンロードはこちら
 
プロフィール

WindowsXPVista7

Author:WindowsXPVista7
ようこそ

ブログへ


お気に入りの曲です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。