スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月3日 Windows修正プログラム配布

8月3日、Microsoftより脆弱性の修正プログラムを公開した。

何でも、ショートカットに脆弱性があったらしく、特別に細工したショートカットのアイコンが表示された場合、リモートでコードが実行される可能性があるという。

攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、ローカルのユーザーと同じユーザー権限を取得する可能性があるとのこと。

Microsoft Windowsは緊急と判断しており、Windowsユーザーは一刻も早く更新プログラムをインストールしたほうがいいでしょう。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2286198)
Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される

対象のOSは・・・

Windows XP SP3
Windows XP Professional 64bit SP2
Windows Server SP2
Windows Server 2003 64bit SP3
Windows Server 2003 with SP2 for Itanium-based Systems
Windows Vista SP1,SP2
Windows Vista 64bit SP1,SP2
Windows Server 2008 SP2
Windows Server 2008 64bit
Windows 7 32bit
Windows 7 64bit
Windows Server 2008 R2 64bit




更新方法

自動更新がONにしている場合は、自動的のダウンロードされるので、特に問題はありません。

OFFの方は、コチラのサイトで、ダウンロードして、インストールすればOKです。
詳しい方法はコチラを参照

またはMicrosoft Update を使ってインストールしてください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WindowsXPVista7

Author:WindowsXPVista7
ようこそ

ブログへ


お気に入りの曲です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。